2013年11月24日

話をするのは大人数か少人数

話をする人というのは大事で体の状態が変わります。
普段よく話をしている気が合う人達がいます。
その人達で話をしていると時間を忘れてべらべらとおしゃべりしています。
そのせいで夜更かしをしてしまったなんて普通です。
それがその人達もいる中でもっと大人数で話しました。
いつもと違うテンポです。
普段気が合う人達と話していると眠くならない時間に眠くなってしまいました。
そして私はすぐに寝ました。

次の日にいつもの感じで話をしているとその話題が出て来ました。
どうやら気が合う人達全員が同じ症状に陥ったとか。
寝るのは私が1番早かったですが、その後すぐに寝る人続出だったそうですよ。
みんなでなんでだろうねって話になりましたよ。
結論は話のテンポやら話題やらってことでした。
人数が多いから楽しいなんてこともなく人が増えるとその分話の内容も変わっていきますね。
それが普段とはかけ離れていると普段の楽しさがなくなっていくのです。
やっぱり普段の気の合う人達だけで十分ってことでした。
posted by ユウガタ at 23:05| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。